九州電力と豪企業が共同調査 WA州でFLNG開発

オーストラリア・西オーストラリア(WA)州パースに本社を置く資源開発企業トランスボーダーズ・エナジーは17日、九州電力との間で、WA州での液化天然ガス(LNG)浮体式プラント(FLNG)開発の共同事業化調査に関する契約を結んだと発表した。開発には16億豪ドル(約1,…

関連国・地域: オーストラリア日本米国欧州
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:仕事終わりに、日本料理…(07/18)

テイクオフ:シドニー郊外のある洞穴…(07/18)

帝人、豪企と低速EV開発へ 環境・交通問題の解決狙う(07/18)

保険IAG、ネット自動車リース企業に出資(07/18)

ウールワース、ビッグWの閉鎖を加速(07/18)

豪服飾企、中国新疆の強制労働との関連否定(07/18)

豪インフラ相、「各州もインフラに予算を」(07/18)

印との砂糖紛争、WTOに解決要請=豪政府(07/18)

リオとBHP、2Q鉄鉱石生産を拡大(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン