• 印刷する

車両プレートのオンライン入札、KLで実施

マレーシア運輸省は、首都クアラルンプール(KL)で登録する車両が対象となるナンバープレートのオンライン入札を今月21日から実施すると発表した。今回は、プレートの分類番号でアルファベット3文字「VDN」に続く数字に関して入札を募る。15日付スターが伝えた。

アンソニー・ローク運輸相は、4月に行政都市プトラジャヤで「FC」を冠したナンバープレートで初めてオンライン入札を実施し、好評だったことから、KLでも実施を決めたと説明した。入札期間は今月21~25日の5日間で、結果は翌26日に発表される。

通常の番号であれば300リンギ(約7,800円)から応札可能で、15リンギごとに落札希望価格を引き上げることができる。「特別な数字」については2万リンギから取引を開始し、1,000リンギごとに希望価格を上乗せできる。

運輸省はプトラジャヤでの入札について、2,481件の応札があり、落札総額は計311万3,364リンギだったことを明らかにした。最も高値が付いたのは「FC1」の23万1,000リンギだった。

ローク運輸相は今回のKLでのオンライン入札について、「目標額は設定していない」と述べたが、以前、従来の方法で実施した「VDL」のオークションの落札総額120万リンギは上回るとの見方を示した。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ベルジャヤ上期決算、1.8億リンギの損失(18:03)

パブリック銀、過去10年で初の減益(17:48)

ペトロナス化学部門、通期41%減益(17:47)

NAPは自動車価格に影響なし、サイム(13:22)

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午)(15:37)

特別国会で新首相決定へ 来月2日、国王の議員面談実らず(02/28)

政府が景気刺激策発表、200億リンギ規模(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

<資料>マレーシア政府の2020年景気刺激策(02/28)

東南アのバイク販売、5%増の1375万台(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン