バーツ再上昇で輸出に懸念 首相続投後、2300億円の影響試算

タイバーツの対米ドル・レートが先週続伸し、一時今年の最高水準に近づいた。2018年末から19年2月にかけて1米ドル=31バーツ前半に進行し、それ以降は31バーツ後半で推移してきた。だが、プラユット首相の続投が決まった6月上旬からは、新興国通貨の中では安定的との判断でバー…

関連国・地域: タイ
関連業種: 自動車・二輪車電機食品・飲料化学繊維鉄鋼・金属農林・水産その他製造金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マツモトキヨシ、香港に現地法人(07/17)

日新電機が越3割増産、装置部品で域内分担(07/17)

テイクオフ:昨年来バンコクでは子連…(07/15)

飛騨牛革や靴、越売り込みへ 日本の中小、拡大する市場に挑戦(07/15)

日系リユース店がタイで盛況 低価格・高品質、廃棄減に貢献も(07/15)

無印良品、サムヤンミットタウンに出店へ(07/15)

全日空、バンコク―東京線が就航30周年(07/15)

ASUSのゲーミングPC、東南アで首位(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン