• 印刷する

SKC、EV電池用銅箔メーカーを買収

SKCは、電気自動車(EV)バッテリー向け銅箔を製造するKCFTテクノロジーズを買収すると発表した。

13日の取締役会で、KCFTの発行済み株100%を1兆2,000億ウォン(約1,100億円)で取得することを決議し、同社株を保有する米バイアント・ファンドのコールバーク・クラビス・ロバーツ(KKR)と株式譲渡契約(SPA)を結んだ。必要な認可など手続きを行い、早期に買収を完了させる。

銅箔は、リチウムイオンバッテリーの陰極に使われる中核素材。銅箔が薄いほど、陰極にバッテリーの高容量化と軽量化が容易になる。KCFTは最長50キロメートル、髪の毛の30分の1の薄さの銅箔を生産する技術を有し、世界のバッテリーメーカー向けに供給している。

SKCはKCFTの生産能力を2022年までに現在の3倍に増強する計画だ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車電機その他製造マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

オフショアで新ガス田発見 韓ポスコ、商業生産見込む(02/21)

大企業が軒並み営業減益 市況悪化、新型肺炎で追い打ちも(02/21)

テイクオフ:1人の大蔵省(現財務省…(02/21)

新型肺炎で国内初の死者、感染者104人に(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

韓国KB国民銀、外銀免許取得の準備を推進(02/21)

感染拡大の大邱、政府に緊急支援を要請(02/21)

SK社員が肺炎患者接触、800人自宅待機に(02/21)

サムスン電子、ベトナムのパネル工場増強へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン