可成、台湾と東南アジアで拠点拡大へ

金属きょう体台湾大手の可成科技(キャッチャー)の洪水樹董事長は12日に開いた株主総会で、米中貿易摩擦の影響を受け、台湾と東南アジアでの生産拠点の拡大を進めていることを明らかにした。経済日報が伝えた。 可成は現在、主な生産拠点を台湾と中国江蘇省蘇州市に置き、台湾で…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(28日正午)(15:37)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(02/28)

ジェイミーズ・イタリアン、香港店を閉鎖(02/28)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(02/28)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

テイクオフ:台湾のハイテク産業の充…(02/27)

【肖像】台湾初の無人縫製工場 意創坊国際の陳志軒董事長(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン