• 印刷する

テイクオフ:あれはハルジオンだろう…

あれはハルジオンだろうか、ヒメジョオンだろうか。わがオフィスの窓から、ビルの谷間に高い塀で囲まれた空き地が見える。目を凝らすと、都会には珍しいモンシロチョウが飛び交い、件の白い花が群生している。

目線をその外に移してみれば、塀の前にはバリケード代わりのバスが数台並び、警備員が常時立つ物々しさ。その向かいには「少女像」。空き地の主人であるはずの日本大使館は別のビルでの仮住まいが続く。放置されている理由は明確ではないが、それは「最悪の」という枕詞が付いて久しい日韓関係を象徴する光景に映る。

ハルジオンは「貧乏草」とやゆされることもあるが、和名は「春紫苑」と美しい。可憐だが生命力はとても強く、抜いても根っこさえあればすぐ生えてくる。今の状況を打破するには、この花のようにあきらめない気持ちが不可欠なのだろう。(葉)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

韓国人感染者と接触した22人、自宅隔離指示(15:59)

大韓航空の客室乗務員、新型肺炎に感染(16:07)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

テイクオフ:バラックの店が並ぶ伝統…(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

新型肺炎が海運業界にも打撃 市況悪化、コンテナ取扱量5割減(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン