• 印刷する

ギフティ、地場ドーナツ店でeギフト展開

オンライン上で商品と交換できるギフトチケットを贈るサービス(eギフト)を手掛けるギフティ(東京都品川区)は11日、地場ドーナツチェーン最大手「ビッグアップル・ドーナツ&コーヒー」でeギフトを販売開始したと発表した。

券種は5リンギ(約130円)、10リンギ、20リンギの3種で、有効期限は90日間。購入者はビッグアップルのウェブサイトからeギフトバウチャーを入手し、贈りたい相手に通話アプリのメッセージなどを通じて送信する。受け手は店頭でバウチャーを表示すると商品を受け取ることができる。

ギフティは2018年10月に、マレーシアで現地法人ギフティ・マレーシアを設立。今年3月には飲料スタンドチェーン店「ティーライブ」を運営する地場外食業者LOOBホールディングスとeギフトの販売で提携した。若い世代を中心にカジュアルなギフト文化の定着を狙っており、年内に国内10ブランドへの導入を目指す。

ビッグアップル・ドーナツ&コーヒーを運営するビッグ・アップル・ワールドワイド・ホールディングス(BAWH)は17年よりダスキンの子会社となっている。

ビッグアップル・ドーナツ&コーヒーのeギフト専用サイト(ギフティ提供)

ビッグアップル・ドーナツ&コーヒーのeギフト専用サイト(ギフティ提供)


関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

THヘビー、インド沖のオフショア建設受注(17:38)

航空会社に警告、不当な手数料徴収で当局(17:39)

バイオ燃料「B20」導入に向け委員会設立(17:40)

教育基金のローン中止案、私大への影響懸念(17:40)

ペナン、1Qの製造投資8.7倍 米の大型投資で人材市場にも余波(06/14)

RM=26.0円、$=4.16RM(13日)(06/14)

グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か(06/14)

プロトン販社、2社とR&Dの合弁会社設立(06/14)

ベルマツオート、19年度4月期は増収増益(06/14)

ECRL受注競争で建設株指数が活発化(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン