• 印刷する

HIS、ハロン湾クルーズで合弁=日系初

大手旅行会社エイチ・アイ・エス(HIS)は12日、ベトナム北部クアンニン省にある世界遺産ハロン湾のクルーズ事業を開始し、旅行関連のサプライヤー事業を展開する地場ティエン・ミン・グループ(TMG)と、ハノイ拠点の合弁会社HISティエン・ミン・ホールディング(HTH)を設立したと発表した。日系で初めてのハロン湾でのクルーズ取り扱い事業社になる。

HISによると、HTHが就航させたクルーズ船は最新式の大型船であるため、揺れの少ない安定した遊覧が楽しめるという。1階部分には大きな窓を採用してハロン湾の景色を眺めやすくしており、2階は約170平方メートルのオープンエアのサンデッキになっている。

HISは、今回のクルーズ事業の展開により、ベトナムと日本の2国間を超えた世界中の顧客に「旅ナカコンテンツ」を提供することが可能になると説明。旅行事業が拡大するベトナムはじめ東南アジア各国でのサプライヤーとしても事業を拡大していきたいと強調した。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 観光

その他記事

すべての文頭を開く

仁宝、年内にもグーグル向けスマホ出荷か(17:36)

明電舎、越の配電盤社に出資 日越でメコン電力安定供給を支援(01/17)

フォード、19年販売は31%増の3万2000台(01/17)

iPhoneXR、販売大手2社で対応真逆(01/17)

ベトナム郵政情報通信、HOSEに上場(01/17)

最低賃金手取額の上昇率、54カ国中で20位(01/17)

IT企業のテト賞与、最大で6カ月分(01/17)

神戸ビーフ、ベトナムで正式に販売開始(01/17)

EU向け水産、4月から添加物規制強化へ(01/17)

韓国ロッテマート、PB・売り場づくり好調(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン