特急事故で運転士ら過失致死罪で起訴、台湾検察

【台北共同】台湾で昨年10月に死者18人を出した特急列車脱線事故で、地元検察は6日、過失致死罪で特急を運行する台湾鉄路管理局(台鉄)の運転士や技術責任者ら計3人を起訴した。 検察によると、運転士は列車の速度を抑える「列車自動制御保護システム」(ATP)を切った状態…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(18:14)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(16:33)

外資の台湾投資2件を承認、総額2.4億米ドル(11:50)

新型肺炎、31人目の感染者確認(16:45)

テイクオフ:台北市郊外の景勝地、陽…(02/25)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

(表)世界の新型肺炎感染者数(24日正午) 日本・韓国人らを経過観察対象に=タイ(02/25)

苦境広がるホテル業界 客室稼働率5%も、コストを抑制(02/25)

日中韓から入国後は自己観察 14日間、教育省は自宅待機要請も(02/25)

韓国で新型肺炎拡大、電子製品を台湾振替か(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン