• 印刷する

《日系進出》いきなりステーキ、南港に1号店

米ナスダック上場のペッパーフードサービスは11日、台北市南港区の複合商業施設「CITYLINK(シティーリンク)」南港車站店内に、ステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」の台湾1号店をオープンする。同店がアジアに出店するのは初めて。

店舗面積は134平方メートルで、座席数は56席。6月6日~10日までを試験営業とし、11日に正式オープンする。日本国内の店舗と同様に量り売りでのステーキを提供する。

台湾での運営は、フランチャイズ(FC)事業者のG―7ホールディングス(兵庫県神戸市)が2月に台北に設立した現地の事業会社、台湾七品が行う。

ペッパーフードサービスの担当者はNNAに対し、「台湾は親日的で日本のブランドが好まれやすいことに加え、G―7ホールディングスからの強い要望もあり、出店を決めた」と説明。高品質な牛肉の仕入れが可能であることも決め手になったという。

今後は台湾での直営店も検討するほか、東南アジア進出も視野に入れる。

いきなり!ステーキは、2013年に1号店を銀座にオープン。立食スタイルの店内で量り売りのステーキを低価格で提供することで話題となったが、近年は9割の店舗に椅子席が設置されている。6月5日時点での店舗数は日本国内462店で、海外は米ニューヨークに4店を構える。


関連国・地域: 台湾日本
関連業種: 食品・飲料サービス

その他記事

すべての文頭を開く

五福旅行社、従業員2割をリストラへ(19:24)

新型コロナ感染者、448人に(17:55)

テイクオフ:こちらでもパチリ、あち…(07/02)

スマホゲーム市場が拡大 今年20億米ドルか、中国が存在感(07/02)

群創とコーニング、車載用パネル生産で提携(07/02)

富士康、ベトナム工場の宿舎建設か(07/02)

可成の20年売上高、過去最高の1千億元超へ(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン