• 印刷する

DTS、地場ITネリトーを子会社化

IT関連のコンサルティングやソリューションの提供を手掛けるDTS(東京都中央区)はこのほど、銀行のシステム構築を手掛けるインドのネリトーシステムの株式を追加取得し、子会社化すると発表した。金融事業のさらなる相乗効果(シナジー)により、海外事業の拡大を目指す。

DTSの担当者はNNAに対し、追加取得は段階的に行うとした上で「目標とする出資比率、取得金額、取引完了時期などは非開示」とコメントした。

ネリトーは1995年に設立、西部ムンバイに本拠を置く。DTSは2017年3月にネリトーと資本・業務提携を結んだ。今年3月末時点の出資比率は44.5%。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 金融IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:乗用車最大手マルチ・ス…(08/04)

ココイチが1号店オープン 日本の味提供、外食の回復見据え(08/04)

台湾企業、iPhone生産ラインをインド移設か(08/04)

7月の二輪販売、地場3社が1割減まで回復(08/04)

スズキ9割減益、インド四輪減速(08/04)

二輪TVS、30億ルピーの設備投資を計画(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン