• 印刷する

テイクオフ:ソウル市のオリンピック…

ソウル市のオリンピック公園で毎年この時期に開催されているジャズフェスティバルに足を運んだ。日本でジャズコンサートと言えば、当方のような中高年がほとんどと聞く。だが、ソウルの会場を埋めるのは20~30代の若者たちで、その熱量にはクラクラする。

彼らは若いだけでなく、ジャズの楽しみ方も理解しているようだ。ミュージシャンが演奏中に披露するアドリブの後に入れる合いの手のタイミングもばっちり。演奏者もその反応に満足していた。

それにしても、韓国経済は本当に不景気なのだろうかと会場でふと思ってしまった。開催の数カ月前から販売を開始した2日券も26万ウォン(約2万4,000円)と高額ながら、あっという間に完売したと聞く。恐るべき若者の購買力。好きなことには投資を惜しまないミレニアム世代の存在を実感した日でもあった。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎の感染、20人急増 経路つかめず、大邱に不安広がる(19:38)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(19日正午)(20:41)

大気汚染物質の観測衛星打ち上げ、世界初(19:03)

アシアナ航空が役員報酬カット、業績悪化で(16:18)

現代自の中国販売台数、1月は4割減(19:03)

ライドシェアのタダ、一審判決で「無罪」(15:56)

KTがコンテンツ確保、OTT競争激化で(18:19)

テイクオフ:米アカデミー賞で4冠と…(02/19)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

まだ続く日本製品の不買運動 消費財輸入3割減、品目も多様化(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン