• 印刷する

時速600キロのリニア、モデル車両を公開

山東省青島市で23日、最高時速600キロメートルの磁気浮上式高速リニアモーターカーのモデル車両が公開されるとともにラインオフした。24日付科技日報などが伝えた。

公開されたのは、中国政府が国家プロジェクトとして開発を進める高速リニア。2020年には試作品が完成する見通しだ。

中国の鉄道車両メーカー、中国中車(CRRC)の中核子会社で同リニアプロジェクトを担当する中車青島四方機車車両(山東省青島市、中車四方)の技術関係者によると、同車両は軽量化に成功した一方で強度や剛性に優れ、走行時の騒音が少ないのが特徴。位置検知や速度計測といった性能指数も世界トップレベルだという。

高速リニアモーターカーのモデル車両。最高時速は600キロメートル=23日、山東省青島市(新華社)

高速リニアモーターカーのモデル車両。最高時速は600キロメートル=23日、山東省青島市(新華社)


関連国・地域: 中国-山東
関連業種: その他製造運輸

その他記事

すべての文頭を開く

【米中摩擦】在中国企業51%が「受注減」 人件費と環境規制、移転後押しも(06/26)

テイクオフ:広州の地下鉄でもスマホ…(06/26)

車販売の新政策、相次ぎ施行 NEV補助削減と排ガス規制強化(06/26)

別の台湾1社も離脱、JDI再建は一層不透明に(06/26)

中国国境ムセの輸出額、10~6月は26%減(06/26)

19年の成長率2.5%に鈍化、モルガン予測(06/26)

劉副首相、通商問題で米と電話協議(06/26)

三井物産、中国ヘルスケア投資で新ファンド(06/26)

アフリカ支援の成果強調、中国(06/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン