6月3日から10分延長、証券取引所

シンガポール取引所(SGX)は、6月3日から「トレード・アット・クローズ(TAC)」と呼ばれる立会時間を設ける。時間は10分間。大引け後に同日の終値で株式を売買できるようにするのが狙いだ。 通常の取引時間は午後5時6分から午後5時16分に延長する。前場で取引が終了…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

アプリでプリペイド登録可能に、通信最大手(15:56)

ガス供給ユニオン、取引業者火災の影響調査(15:54)

セメントICG、アフリカ同業買収の認可下りず(15:40)

データ分析のトラックス、米企業を買収(15:30)

テイクオフ:どこの国にも迷惑なご近…(06/25)

海外直接投資が再び落ち込み 5月は前月比7割減の1.5億ドル(06/25)

双日と大阪ガス、天然ガス供給で合弁(06/25)

オフィス賃料の上昇基調続く 向こう3~5年、再開発物件軸に(06/25)

5月のインフレ率0.9%、4カ月連続で加速(06/25)

現代自、シンガポール交通大手にEV供給(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン