3月末の家計負債、過去最大も増加幅は縮小

韓国銀行(中央銀行)が22日発表した2019年3月末時点の家計負債は1,540兆ウォン(約142兆5,400億円)で、18年12月末時点と比べ3兆3,000億ウォン増加した。過去最大を更新したものの、韓国政府による不動産取引に対する規制強化に伴う不動産需要の鈍化で、増加幅は14年ぶりの低水…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 金融建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

鉄鋼業界に新たな頭痛の種 行政と対立、汚染物資排出めぐり(17:05)

SKTとLG、5Gクラウドロボット開発(16:43)

SKCがエコ製品事業拡大、包装材を供給(16:43)

テイクオフ:旅・グルメコラムニスト…(06/25)

デジカメ、トレンドは専門性 高画質・動画需要で低迷克服へ(06/25)

光州自動車工場新設、合弁法人を7月設立(06/25)

現代自、シンガポール交通大手にEV供給(06/25)

5月ICT輸出23%減、7カ月連続マイナス(06/25)

韓国企業の株主資本利益率、新興国で最下位(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン