• 印刷する

テイクオフ:広州を走るタクシーで電…

広州を走るタクシーで電気自動車(EV)はまだ少数派だ。街中で見かけるEVタクシーは今のところ、広汽新能源の「伝祺GE3」だけ。まだ投入台数が多くないためか、これまで乗車機会に恵まれていなかったが、先日ようやく乗ることができた。

乗車してみると、EVなので当然大きなエンジン音はなく、その点は快適だ。また、環境保護にささやかながらでも貢献しているのではないかと思うと、気分もよい。GE3はスポーツタイプ多目的車(SUV)のため車高が高く、乗り降りもしやすい。

惜しむらくはサスペンションだろうか。走行中、道路のでこぼこ具合がそのまま伝わってくるような振動を感じる。この点は残念だ。と、いち利用者の視点で勝手な感想を並べてみたが、設立から足かけ2年のメーカーのEVとしてはその水準に驚く。やはり中国のスピードは侮れない。(川)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車運輸社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

広深港高鉄の乗車方法見直しへ、MTRC(17:01)

26省で感染封鎖解除、アフリカ豚コレラ(16:30)

豚コレラの発生確認、中国とタイが禁輸措置(06/25)

【米中摩擦】米向け輸出増、質の向上促す 高付加価値化が進めば日系に商機(06/25)

海外直接投資が再び落ち込み 5月は前月比7割減の1.5億ドル(06/25)

テイクオフ:愛くるしいの一言に尽き…(06/25)

ダバオ市、戒厳令解除へ 投資呼び込みで市長が意向表明(06/25)

中国企業のミャンマー生産移転、電力が障壁(06/25)

商業省、南部特区は「税回避地でない」(06/25)

米中摩擦の経済影響に警戒感 企業に圧力、成長率1%の予測も(06/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン