電子決済の件数を3年で4倍に、準備銀計画

インド準備銀行(中央銀行)は先週、電子決済の普及に向けた政策文書を公表した。2021年までの3年間が対象で、同年12月の電子取引の件数を18年12月比4.2倍の870億7,000万件に引き上げる考え。PTI通信が伝えた。 文書では、インフラの底上げを含めた電子決済の利用環境の向上を…

関連国・地域: インド
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:肺炎を引き起こす新型コ…(02/28)

新型肺炎で家電に品薄の恐れ 部品供給が減少、3月販売に影響(02/28)

三菱電機、政府系医療施設で昇降機64台受注(02/28)

大統領がインド訪問、覚書6件締結予定(02/28)

今年の自動車販売は0.5%増=ムーディーズ(02/28)

独ブローゼ、電動車両用部品の生産を検討(02/28)

トヨタがHVヴェルファイア発売、795万ルピー(02/28)

アポロタイヤ、米投資会社から108億ルピー(02/28)

ビスタラ、3月の国際線54便をキャンセル(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン