南北鉄道の全2工区が着工 延伸合わせ事業費1.9兆円

日本政府の支援で整備される、マニラ首都圏の南北通勤鉄道(マニラ市トゥトゥバン―ブラカン州マロロス、延長38キロメートル)の全2工区が着工した。ドゥテルテ政権は2021年中の開通を目指す。任期満了となる22年6月までに延伸事業の一部も開通させたい考えで、マロロスとクラー…

関連国・地域: フィリピン日本
関連業種: 金融建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに1631人、計42万5918人(11/27)

コロナ感染新たに1893人、計42万7797人(11/29)

コロナ感染新たに2076人、計42万9864人(11/29)

税制改革第2弾、上院で可決 法人税引き下げ、企業活動後押し(11/27)

北イロコス州の州都、厳格措置に逆戻り(11/27)

コロナ感染新たに1392人、計42万4297人(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン