ムスリム向け家電を強化、シャープ

【共同】シャープが、インドネシアを中心にイスラム教徒(ムスリム)向けの家電の開発・販売を強化している。礼拝の時間になると知らせてくれるテレビや、イスラム教の戒律に沿った「ハラル認証」を受けた冷蔵庫などを続々と投入。経済成長が続く市場で新たな需要の掘り起こしを図…

関連国・地域: マレーシアインドネシア日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

コマツ、豪の鉱山機械トレーニング企買収(17:38)

三菱電機、昇降機の販社設立(17:04)

【後発国の挑戦】EU制裁、高まるリスク ゆがむ成長(2)米中摩擦は好感(06/20)

日電産が社名変更も、ブランド名「ニデック」に(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

レオパレスが日本語人材教育 同社初、日本の人材不足解消へ(06/20)

ビギナー支援強化で輸出促進 フード台北、日本から140社参加(06/20)

大型3車種の19年モデル投入 文秀ホンダ、前年度の販売維持へ(06/20)

FB、仮想通貨を世界規模で展開(06/20)

粉粒体機器アイシン産業、合弁設立へ(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン