百度の1Q決算、上場以来初の赤字転落

インターネット検索中国最大手の百度(バイドゥ、北京市)が16日(米東部時間)に発表した2019年第1四半期(1~3月)決算は、純損益が3億2,700万元(約52億600万円)の赤字となった。四半期ベースでの赤字転落は、05年の米ナスダック市場上場以来初めて。販売費及び一般管理費…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

(表)世界の新型肺炎感染者数(27日正午)(20:37)

商船三井と大宇造船、ICT船舶管理で協力(22:57)

新型肺炎の死者2744人、感染者7万8497人(20:12)

NZ1月貿易赤字1億$、中国輸出は大幅増(17:23)

【ダイヤモンド・オンライン】アップル新型肺炎で苦境、「最強調達戦略」はここまで中国に依存していた(15:01)

(表)世界の新型肺炎感染者数(26日正午) 山東省で日本からの訪問者隔離措置(02/27)

中国との国境貿易が半減 新型肺炎、正常化めど立たず(02/27)

バンビエンの観光客が減少、新型肺炎で(02/27)

海外からの入国者隔離の動き 山東省各地で、日韓など対象(02/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン