万達が瀋陽に800億元投資、大規模開発へ

不動産系コングロマリット(複合企業)の大連万達集団(遼寧省大連市)は15日、遼寧省瀋陽市に800億元(約1兆2,700億円)を投資する契約を同市政府と結んだと発表した。景気動向などから今後も成長が期待できると判断し、大型のレジャー・観光施設などを含む大規模開発に乗り出す…

関連国・地域: 中国-遼寧
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産観光マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(01/24)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(01/24)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/24)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(01/24)

新型肺炎の死者41人、発症ほぼ全土に(10:18)

湖北省全域への渡航中止、日本外務省が勧告(01/24)

新型肺炎の死者25人に、湖北以外でも(01/24)

極楽湯、新型肺炎受け武漢施設を臨時休業(06:01)

新型コロナウイルス肺炎、政府が警戒強化(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン