広州初の水素ステーション、営業開始

広州市で初となる水素充塡(じゅうてん)ステーションが16日から営業を始めた。電気自動車(EV)向け充電サービスなどを手掛ける聯新能源発展が、モデル事業の一環として黄埔区春園東路に開設した。17日付広州日報が伝えた。 1期の充塡能力は1日当たり500キログラムで、水素を…

関連国・地域: 中国-広東
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

首都モールの感染者情報は虚偽=当局発表(02/28)

中国大使「カンボジア最優先」、原料供給で(02/28)

テイクオフ:肺炎を引き起こす新型コ…(02/28)

新型肺炎で家電に品薄の恐れ 部品供給が減少、3月販売に影響(02/28)

労働力のシェアリングが拡大 異業種間で需給調整、政府も支援(02/28)

累計96人、新たに3人(27日正午)(02/28)

肺炎の世界不況リスク低まる、中国が減速で(02/28)

中小企業33%が再開、1日1Pペースで上昇(02/28)

豪首相「パンデミックに備えよ」 中国からの入国制限延長(02/28)

武漢での抑え込み継続、党の最高指導部会議(02/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン