〔クラクション〕麻薬疑惑の過半数が再選

フィリピン麻薬取締局(PDEA)はこのほど、麻薬取引の関与が疑われる現職の地方自治体首長のうち、半数が再選を果たしたと明らかにした。フィリピン国家警察(PNP)は、候補者が麻薬取引で得た資金を票の買収に充てた疑いがあるとして捜査している。地元各紙が伝えた。 13…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日、フィリピンで初め…(06/17)

1Q経常赤字は12億ドル 6期連続赤字、対GDP比1.5%に(06/17)

太陽パネルは海外に活路、新興国需要を狙う(06/17)

フィリピン人の95%、日本就労に意欲(06/17)

iPhoneXS、マレーシアは11番目に安い国(06/17)

看護師「流出」懸念、予防策に賃上げ検討(06/17)

政府部門近代化へ、世銀に1億ドル融資申請(06/17)

乳製品ラクト、マニラに販社(06/17)

タイル輸入制限、業者が一部品目の除外要請(06/17)

台湾電子機器アクベル、ラグナ工場を拡張(06/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン