• 印刷する

物流業界、労働力不足が深刻に

ベトナムの物流業界で労働力不足が深刻になっている。ホーチミン市で16日開かれた業界の人材開発に関するフォーラムで、ベトナム物流サービス企業協会(VLA)のレ・ズイ・ヒエップ会長らが業界の苦境を訴えた。16日付ダウトゥ電子版が報じた。

ヒエップ氏らによると、業界が必要とする専門性を備えた人材は、2017~20年に20万人、30年には200万人に拡大すると予想される。業界は毎年10%を超えるペースで成長を続けているが、これに見合う人材が確保できずに苦しんでいるという。

個別の企業代表者からも、即戦力になる人材の採用の難しさや、採用後の研修にかかる費用や時間の面で、中小企業にとって負担が重すぎることを訴える声が相次いだ。全国の物流企業3万社余りのうち、社員50人未満が32%、50~100人が20%を占めている。

現在、国内総生産(GDP)に占める物流業の比率は約5%。政府は30年までに比率を10%に拡大して、観光と同規模の産業に育てる計画だ。


関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1Q成長率、5%台に減速も 長期的には6~7%維持の予測も(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

マサン、洗濯洗剤メーカー株52%の買収完了(02/21)

運輸省、鉄道インフラ向上に7兆ドン支出(02/21)

メコン地方、2件の高速道建設で67兆ドン(02/21)

サムスン電子、ベトナムのパネル工場増強へ(02/21)

鉄道総公社、新型肺炎肺炎で収益減少(02/21)

ビナコネックス、傘下の電力事業者を売却へ(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン