米比、スカボロー礁で演習 沿岸警備隊、中国けん制か

【マニラ共同】フィリピン沿岸警備隊報道官は15日、米沿岸警備隊との合同演習をフィリピン北部ルソン島沖の南シナ海にあるスカボロー礁(中国名・黄岩島)周辺で14日に実施したと明らかにした。同礁はフィリピンの排他的経済水域(EEZ)内にあるが、中国が領有権を主張しており…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

東南ア経済成長率見通し、ADBが下方修正(19:15)

テイクオフ:歌を口ずさみながらレジ…(12/11)

トヨタ、物流拠点を新設 45億ペソ投資、20年に稼働(12/11)

10月の貿易赤字26%減、輸出はプラス維持(12/11)

1~10月の輸入車販売3.3%減、7.1万台に(12/11)

高速運営NLEX、港湾接続道の敷設計画(12/11)

複合MPIC、病院部門の出資手続き完了(12/11)

JGサミット、独DHLと物流合弁(12/11)

全国送電社の事業、中国企業が40件超受注(12/11)

FDI純流入額、1~9月は37%減=中銀(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン