政策金利6%で据え置き、6カ月連続

インドネシア中央銀行は16日、前日から2日間開いた月例理事会(金融政策決定会合)で、政策金利の7日物リバースレポ金利を6.00%に据え置くと発表した。据え置きは6カ月連続。 中銀は、世界経済の見通しが不透明な中、国内経済の安定性を維持するために据え置きを決定した…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

感染98人、「治療費無料」で入国も(03/27)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/27)

英米政府、自国民に早急な帰国を勧告(03/27)

非優先インフラ事業、予算をコロナ対策に(03/27)

課題にスピード感持って対応 日野自動車製造、阿曽社長に聞く(03/27)

感染者数3日連続100人増、死者の増加は最多(03/27)

首相、東南アからの入国者に2週間待機要請(03/27)

貿易省、マスクや医療用品の輸入規制を緩和(03/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン