• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの母の日…

オーストラリアの母の日は、日本と同じく5月の第2日曜日だ。店頭には色鮮やかな花束やきれいなポーチに入った化粧品など、母親たちが喜びそうな品物が並び、街中で、さまざまな心温まる光景が見られる。

母の日にちなんだチャリティーイベントも盛んだ。今年は連邦総選挙の時期が重なったこともあり、労働党のビル・ショーテン党首が、メルボルンで開かれた乳がんリサーチのイベントに参加する姿も見られた。一方、モリソン首相も、選挙キャンペーンで夫人を「母親として最高」とたたえ、満場の拍手を得ていた。

わが家でも、下宿する息子が1週間前に「お祝いしよう。僕がディナーを作るよ」と持ち掛けてきた。成長したものだ、と感慨に浸っていたら、その後彼からまた電話が。「『再来週』の母の日、いつ集まる?」。母親業、引退の日はまだ先のようだ。(康明)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本から持ち帰ったもの…(01/24)

豪12月失業率、5.1%に改善 利下げ持ち越しか(01/24)

独小売りカウフランド、豪州進出を撤回(01/24)

アマゾン脅威でない?ネット販売の成長鈍化(01/24)

豪アマゾン、個人事業主に配達委託(01/24)

豪100社のブランド価値5%減、経済懸念で(01/24)

〔政治スポットライト〕オーストラリアデーに市民権式典せよ=政府(01/24)

州インフラ拠出拡大、国防計画遅延の恐れ(01/24)

アフターペイ、豪大手銀の収益5億$奪う?(01/24)

〔オセアニアン事件簿〕空中消火機、活動中に墜落で3人死亡(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン