• 印刷する

バンドン高速鉄道、最初のトンネルが貫通

インドネシア西ジャワ州のリドワン・カミル知事は14日、首都ジャカルタと同州バンドンを結ぶ高速鉄道(総延長142.3キロメートル)事業で最初のトンネルが貫通したと発表した。同事業では計13カ所のトンネルが建設される。国営アンタラ通信が同日伝えた。

開通したのは西バンドン県のワリニトンネル。延長は608メートル、内径が12.6メートルで外径が14.3メートル。2017年後半に着工し、18年7月に掘削を開始した。リドワン知事は、高速鉄道が開通して首都圏への通勤が容易になれば、西ジャワ州に住む約5,000万人の就労機会拡大にもつながると説明。「計画通り21年に開通できることを期待している」と述べた。

リニ国営企業相は、マレーシアの首都クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)事業が進んでいることに触れ、「バンドン高速鉄道を20年末までに完成させて、東南アジア初の高速鉄道を目指す」と話した。

工事全体の進捗(しんちょく)率は17.5%。年内に59%に達する見通し。

リドワン州知事が14日に貫通を宣言したバンドン高速鉄道のワリニトンネル(アンタラ通信)

リドワン州知事が14日に貫通を宣言したバンドン高速鉄道のワリニトンネル(アンタラ通信)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

エアアジア、整備委託先をGMFから変更(17:02)

不動産インティランド、MRT沿線で7事業(14:26)

デポック市、宗教都市条例の制定目指す(12:33)

テイクオフ:日本のコンビニが24時…(05/22)

現職ジョコ大統領が再選 選管発表、対抗馬に11ポイント差(05/22)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

闘争民主党が第1党維持、国会議員選挙(05/22)

プラボウォ陣営、憲法裁判所に提訴へ(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

選挙結果でデモ、休業とする学校や企業も(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン