• 印刷する

テイクオフ:デジタル化が進んだこと…

デジタル化が進んだことで日常的に文字を書く機会が減った。タイのジェネレーションZ(1990年後半~2010年に生まれた世代)では、タイ文字を書くことが苦手という人が増えているという。

これについてある高齢者は「古くからあるタイ文字の文化を尊重せず書けなくなった若者が言語文化を破壊する」と指摘した。だが、若者は「書く」ことよりも、利便性と必要性の高い「入力」を選んでいるように思う。

タイ文字を書く能力を維持させたいのであれば、文字文化を尊重する考えを植え付けるより別のやり方のほうがいいと感じる。例えば、あるタイ人医師は幼少期には手の筋肉の発達のため、たくさん書くことの重要性を説く。また言語はコミュニケーションの道具であり、会話だけでなく文章を書くことで物事を説明できる力を養うことを重視した教育を取り入れても良いと思う。(ピ)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ミャンマーのヤンゴン国…(12/09)

電子部品3Q決算は5割減益 米中摩擦で打撃、他業種へ投資も(12/09)

JBIC、EMSの堅田電機に1億円融資(12/09)

東南アの20年成長率4.5%維持=欧社予測(12/09)

ホンダの新型シティ、1週間で2千台超受注(12/09)

自動車買い替え優遇策、16日に官民が協議(12/09)

ウタパオ空港、第2ターミナルが正式開業(12/09)

内閣、運輸関連PPP事業の詳細案を承認(12/09)

ラマ3高速道、来年4月までに全契約締結へ(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン