• 印刷する

《日系進出》ヤクルト、無錫工場第2棟が来月稼働

ヤクルト本社は14日、中国事業を統括する現地法人、養楽多(中国)投資(中国ヤクルト)の製造子会社である無錫養楽多乳品(無錫ヤクルト)の第2工場棟が来月1日に稼働すると発表した。乳酸菌飲料「ヤクルト」を生産する。同社の中国での製造拠点としては6拠点目。

当面の生産能力は1日当たり160万本で、第1工場棟と合わせると380万本となる。第2工場棟の生産能力は最終的に240万本まで引き上げる計画。

ヤクルト本社は同日、甘粛省蘭州市、江蘇省南通市、浙江省紹興市にそれぞれ支店を設立したと発表した。蘭州支店は甘粛省に設ける初めての支店となる。3支店はいずれも来月1日からスーパーマーケットなどで店頭販売を開始する。2019年の販売計画は蘭州支店が1日当たり7,000本、南通支店が4万6,000本、紹興支店が4万5,000本となる。これら3支店を合わせた同社の中国での販売拠点は46カ所に上る。


関連国・地域: 中国-江蘇日本
関連業種: 食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

アジアがマイナス成長も、コロナ直撃=世銀(04/01)

テイクオフ:広州の街中ではよくコウ…(04/01)

「消費券」で内需振興 各地で発行、外食や文化産業対象(04/01)

鴻海の19年純益11%減、6年来の低水準(04/01)

製造業PMIが大幅改善、3月は52.0(04/01)

国巨、MLCCの生産が受注の半分以下に(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

無症状感染者への対策、発見と隔離を強化(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン