• 印刷する

4月の広告支出1.6%減、4カ月連続で減少

米系調査会社ニールセン・メディア・リサーチ・タイランドが13日発表した2019年4月のタイの広告支出額は、前年同月比1.6%減の85億4,300万バーツ(約295億円)だった。4カ月連続で前年同月を下回った。

媒体別では、10媒体中7媒体がマイナス。雑誌が27.4%減、新聞が22.5%減、インターネットが21.4%減と2割以上減少した。テレビ、移動体、屋外は増加したが、伸びは1桁台前半にとどまった。

広告主別の上位10社は7社がプラス。広告支出トップの食品・家庭用品大手ユニリーバ・タイ・ホールディングスは、33.1%減の2億5,000万バーツ。日系ではタイ国トヨタ自動車(TMT)が38.2%減の1億2,500万バーツで9位、いすゞ自動車のタイ販売会社トリペッチいすゞセールス(TIS)が2.6%増の1億2,300万バーツで10位に入った。


関連国・地域: タイ
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:小さなタイ料理店で前の…(01/27)

アマタのヤンゴン開発が始動 総額10億ドル、日系進出に期待(01/27)

新型肺炎の監視強化続く 発症者8人、武漢便運休も要警戒(01/27)

アマタ会長=日系をミャンマーに誘致したい(01/27)

19年の外国人旅行者、4%増の3980万人(01/27)

19年の6空港利用者、2%増の1.4億人(01/27)

SCG、首都のトラック走行制限でコスト増(01/27)

大気汚染対策で8千台以上摘発=首都警察(01/27)

シンガポール企業が電動スクーター生産計画(01/27)

エネ省、9月末までにE20を標準ガソリンに(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン