• 印刷する

日系合弁の計測機器の校正拠点、本格稼働

日本品質保証機構(JQA、東京都千代田区)は13日、計測器の専門商社・日本電計(同)および同社のベトナム子会社・日本電計ベトナムと共同で出資した合弁会社「JQAキャリブレーション・ベトナム(JQACV)」が、4月から本格稼働したと発表した。計測機器の校正のほか、顧客向けにセミナーを提供する。

JQAは昨年9月、JQACVの設立で3企業が合意したことを発表しており、同年11月にハノイに設立していた。今年4月2日には、ベトナムの科学技術省認定局(BOA)から試験・校正機関の品質管理システム国際規格「ISO/IEC17025」の要求事項を満足する校正機関として認定され、本格的な校正事業を展開する体制が整った。

JQACVは今後、計測機器の校正のほか、品質管理部署や計測器の使用現場のスタッフを対象とするオンサイトセミナーも提供する方針だ。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造

その他記事

すべての文頭を開く

外国人入国制限、早期解除を 中国・シンガポールなどで要望強く(07/07)

ゴーベト、ゴジェックにブランド名など統一(07/07)

斗山ビナ、ゲマリンク国際港にクレーン納入(07/07)

東急「ザ・ビュー」サービスアパートを開始(07/07)

韓国製造、ビンスマートへ音響部品を納品(07/07)

香港TTI、HCM裾野産業センターと覚書(07/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン