英首相が華為使用容認か、5G通信網

【ロンドン共同】英紙デーリー・テレグラフ電子版は23日、メイ英首相が第5世代(5G)移動通信システムに、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)製品を一部で使用するのを容認したと報じた。米国は機密情報漏えいの恐れがあるとして、使用しないよう各国に要請してきた。…

関連国・地域: 中国日本欧州
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

オリコ、自動車ローンで進出(05/17)

財務省、サムライ債1770億円を発行(12:30)

エネ鉱相、INPEXとマセラ鉱区で協議(12:30)

神鋼環境、水処理事業に参入 越と連動して東南ア事業拡大(05/17)

住商系、ポイペト新工場稼働 電子機器受託で域内分業を加速(05/17)

ITで支援、糖尿病患者を救え 新世代ベンチャー(3)慧康生活(05/17)

リコーが中国から生産移管 米向け複合機、摩擦の影響を緩和(05/17)

テイクオフ:異業種交流会で流ちょう…(05/17)

電動三輪タクシーで実証実験 パナ、バッテリーの効率使用探る(05/17)

中国家電スカイワース、東芝テレビ販売開始(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン