英首相が華為使用容認か、5G通信網

【ロンドン共同】英紙デーリー・テレグラフ電子版は23日、メイ英首相が第5世代(5G)移動通信システムに、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)製品を一部で使用するのを容認したと報じた。米国は機密情報漏えいの恐れがあるとして、使用しないよう各国に要請してきた。…

関連国・地域: 中国日本欧州
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:近所のヨガスタジオに通…(10/16)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

【予定】16日 9月の訪日外国人旅行者数(10/16)

【躍動する地方都市】クアンニン、外国投資が拡大 「日本企業を第一に」=省投資局(10/16)

手技整体「平松式」が海外1号店 健康維持に貢献、人材育成も視野(10/16)

新自動車政策、年内発表へ 恩典明文化されるか焦点(10/16)

曺氏辞任で政権運営厳しく 日韓関係の展望、木村教授に聞く(10/16)

【人事】駐韓国大使に冨田浩司氏ほか(10/16)

トヨタ、カローラアルティス新型モデル発売(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン