• 印刷する

女性向け美容サイト、CTコープの傘下入り

日本企業のサービス・製品の海外展開や進出をサポートするジャパンコンテンツトレーディング(東京都目黒区)は23日、同社が関係するインドネシアの女性向け美容サイト「ビューティーネシア」<http://beautynesia.id/>の運営会社が、複合企業CTコープグループのトランス・デジタル・メディアに株式の過半数を譲渡したと発表した。トランス・デジタル・メディアが運営する大手ニュースサイト『デティックコム』などを通じた訪問者数の拡大を目指す。

トランス・デジタル・メディアへの譲渡額や譲渡比率は非公開。残りの株式はアイスタイル(東京都港区)や共同通信デジタル(同)などが保有している。

ジャパンコンテンツの吉田卓司社長によると、営業やマーケティングの連携、アクセス解析ツールの共有化などでトランス・デジタル・メディアと協力する。デティックコムのほか、トランス・デジタル・メディアが運営する民放テレビ局「トランスTV」やニュースサイト『CNNインドネシア』などとの提携も想定している。デティックコムの月間訪問者数は1億人という。

ビューティーネシアは、インドネシアの中間層の女性をターゲットにした国内最大級の女性向けデジタルメディア。月間訪問者数は350万人に上る。ジャパンコンテンツトレーディングによると、インドネシアでは化粧品やフレグランスなどの関連市場が毎年20%成長している。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 医療・医薬品メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

国内最長の高架有料道が完成 第2チカンペック、近く供用(12/13)

いすゞが「トラガ」を輸出 初年度は6000台、3年20カ国視野(12/13)

ダイハツ11月小売り台数、前月比4%増加(12/13)

EVバッテリーの投資に日韓が関心=産業相(12/13)

ニッケル製錬所の建設数、22年目標の3割減(12/13)

石炭供給義務、来年は1.6億トンに引き上げ(12/13)

国営石油、国営3社とパイプライン敷設事業(12/13)

23年にEV用バッテリー生産開始へ=調整相(12/13)

不動産2社、バタムでデジタル・ハブ開発へ(12/13)

豪が不当廉売関税で敗訴、中国製品に波及か(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン