パハン州、連邦政府に資源利用の補償求む

マレーシアのパハン州は、州内の天然資源が他州に利用されたことにより機会損失を被ったとして、補償を求める方針だ。国営ベルナマ通信が伝えた。 パハン州のワン・ロスディ・ワン・イスマイル州首相は州議会の演説で、「わが州が被った機会損失の総額は171億リンギ(約4,621億7,…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

投資JCG、マレーシアの美容医療企業買収(05/22)

ジョ州との高速鉄道、9月まで建設延期で合意(05/22)

AIA、メディックスとア太で提携拡大へ(05/22)

Vテック、顧客がマレーシアへ生産移管計画(05/22)

エネ当局、発電公団のLNG輸入計画保留に(05/22)

テイクオフ:調理中、自宅のガス警報…(05/21)

介護素材を東南アジアで拡販 京都企業、マレーシアに工場(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン