空港に検疫犬配置、豚コレラ感染防止

フィリピンの農業省は、今月30日から主要な国際空港に肉製品を臭いでかぎ分ける検疫探知犬を配置する。ベトナムや中国で被害が拡大するアフリカ豚コレラ(ASF)に感染した製品の侵入を防止する。ASFに感染した豚肉を持ち込んだ場合、最大20万ペソ(約43万円)の罰金が科せら…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 農林・水産運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:届いたメッセージが一瞬…(03/30)

全土封鎖のうわさ否定 大統領府、外出制限に「効果」(03/30)

セブ州で終日自宅待機、制限強化(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

中銀、新型コロナで外為取引規制など緩和(03/30)

比大統領が自主隔離、閣僚が感染者と接触(03/30)

新型コロナ感染者1418人に、死者は71人(03/30)

朝日インテック、セブ工場停止で代替生産(03/30)

景気刺激策は「非優先」、財相が言及(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン