• 印刷する

現代自、欧州で燃料電池トラック生産へ

韓国の現代自動車グループは15日、スイスの水素エネルギー企業H2エナジーと合弁会社「現代ハイドロジェンモビリティー」を設立すると発表した。2025年までに大型燃料電池トラック計1,600台を生産し、スイスをはじめとする欧州市場に順次供給する。

H2エナジーは、水素供給インフラの普及を目的に18年5月に発足した「スイス水素モビリティー協会」の下部組織。合弁会社は同協会を通じて、リース方式で燃料電池トラックをスイス全域に供給する。長期的には、スイス以外の欧州国家や米国にも供給する計画だ。

現代自は「燃料電池トラックの商用化をきっかけに、燃料電池車分野の技術力を強化していきたい」とコメントしている。


関連国・地域: 韓国欧州
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米アカデミー賞で4冠と…(02/19)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(18日正午)(02/19)

まだ続く日本製品の不買運動 消費財輸入3割減、品目も多様化(02/19)

1月の自動車部品輸入額、完成車の3倍(02/19)

新型肺炎新たに1人、感染者31人に(02/19)

ムーディーズ、20年成長率1.9%に下方修正(02/19)

韓国政府、素材・部品・設備の開発加速へ(02/19)

サムスンのQD技術、英社が特許侵害で提訴(02/19)

韓国日産で希望退職者募集、販売急減受け(02/19)

韓国の日本製品輸入36%減、1月(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン