中国LCDのベッサー、タイに海外初工場

中国・広東省深セン市を拠点とする液晶ディスプレー(LCD)メーカー、シェンチェン・ベッサー(Besser)・ディスプレー・イクイップメントは、海外初工場をタイに開設する。米中貿易摩擦による米国の関税障壁を回避し、競争力を維持する目的。9日付バンコクポストが報じた。 …

関連国・地域: 中国タイ
関連業種: 電機建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:小さなタイ料理店で前の…(01/27)

アマタのヤンゴン開発が始動 総額10億ドル、日系進出に期待(01/27)

新型肺炎の監視強化続く 発症者8人、武漢便運休も要警戒(01/27)

アマタ会長=日系をミャンマーに誘致したい(01/27)

19年の外国人旅行者、4%増の3980万人(01/27)

19年の6空港利用者、2%増の1.4億人(01/27)

SCG、首都のトラック走行制限でコスト増(01/27)

大気汚染対策で8千台以上摘発=首都警察(01/27)

シンガポール企業が電動スクーター生産計画(01/27)

エネ省、9月末までにE20を標準ガソリンに(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン