電力公社とEVラオ、電気自動車普及へ協力

ラオス電力公社(EDL)と、電気自動車(EV)関連の開発を手掛けるEVラオは2日、EVの普及や充電設備の設置に向けた調査で協力することを定めた覚書を締結した。ラオス・タイムズ(電子版)が8日伝えた。 EVラオは、覚書調印を契機に、専門家で構成する技術チームを立…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

モバイル通信、ユニテルが最速=米調査(11/22)

ラオス北西部でM6.4、バンコクでも揺れ(11/22)

GMOインターネットがサービス開始(11/20)

2020年の社会経済開発計画を承認=国会(11/20)

日タイ企業は周辺国で連携を 調達・販売で補完関係=専門家(11/19)

政府、違法輸入車の取り締まりを強化(11/19)

Bグリム、カンボジア太陽光発電に参入(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン