• 印刷する

テイクオフ:日本の友人が写真を撮る…

日本の友人が写真を撮る前、「SNSにはアップしないから安心して」と断りを入れた。知人であろうが他人であろうが一緒に写真を撮る機会が多いインドネシアとの違いに戸惑った。

日本人が当地の地方観光地を訪れると、他の観光客から唐突に「一緒に写真を撮ってくれませんか」と頼まれることも多いと思う。観光地でなくても、何か写真を撮っていると「俺を撮ってくれよ」とポーズを決めて、撮り終わると何もなかったかのように去って行く人もいる。

バンドンの住宅街で会った若者2人は、近くに止めてあった、自動車の屋根の上に乗って撮影を催促した。いざ撮ろうとすると、ほかの男性が駆け寄ってきた。どうやらこの車の所有者らしく、若者らは急いで車から降りてひとしきり謝っている。嫌がるかなと思いつつもこの瞬間にカメラを向けると、はにかんだ笑顔が返ってきた。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ジャカルタから日本に向…(04/06)

スズキといすゞも工場停止 需要減や感染懸念、新型コロナで(04/06)

2月の生産台数は9%増、2カ月連続で増加(04/06)

外出時は必ずマスク着用を、政府が呼び掛け(04/06)

コロナ感染者数予測、6月に10万人超えも(04/06)

大規模社会的制限の指針、保健相令を公布(04/06)

2020年の成長率予測は3%、ムーディーズ(04/06)

政府、コロナ禍で医療廃棄物処理の対策急ぐ(04/06)

丸紅がデジタル母子健康手帳サービス開始(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン