自動車政策の公表に遅れ 新政権の再考に理解、MAA会長

マレーシア自動車協会(MAA)のアイシャ・アーマド会長は3月29日に開いた年次総会で、新政権による自動車政策の取り組みに遅れが出ていることに不満を示した。前政権の政策を見直し、業界団体から意見を聞き入れている実情に理解を示した上で、「新しい閣僚や官庁の中には対応…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア政府の活動制…(04/02)

制限令フェーズ2開始で混乱 長期化にキャッシュフロー不安も(04/02)

入国拒否73カ国・地域、全入国者に待機要請(04/02)

活動制限令の操業許可、フェーズ2も有効(04/02)

RM1=24.7円、$1=4.35RM(1日)(04/02)

イオン、買い物客にドライブスルーサービス(04/02)

小規模店舗、1~2カ月で閉店相次ぐと予想(04/02)

新規感染142人、回復者最多の108人(04/02)

北スマトラのコンテナ港、初の国際貨物出荷(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン