韓国前環境相の逮捕状審査、人事に介入容疑

【ソウル共同】ソウル東部地裁は25日、韓国環境省傘下機関の人事に不当に介入した職権乱用などの疑いが持たれている金恩京前環境相(62)に逮捕状を発付するかどうかの審査を行った。文在寅政権の閣僚経験者への逮捕状が発付されれば初のケースとなり、政権への打撃となるのは必至…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:大学の卒業論文で、日本…(04/01)

新型コロナで相次ぐ納品遅延 損失1800億円、半導体にも打撃(04/01)

米英中韓など渡航中止勧告、外務省49カ国・地域(04/01)

日本の渡航禁止勧告「遺憾」、韓国外務省(04/01)

2月の外国人宿泊40%減、落ち込み震災以来(04/01)

新型コロナ感染者9786人、前日比125人増加(04/01)

現代自、シンガポールに新技術ラボ設立(04/01)

韓国ポスコ、鉄スクラップの越合弁を清算(04/01)

ポスコケミカル、EV電池部材工場を新設(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン