• 印刷する

EEC政策などは継続=ソムキット副首相

タイのソムキット副首相(経済担当)は24日、軍事政権が手掛けている東部3県(チャチュンサオ、チョンブリ、ラヨーン)の経済特区(SEZ)「東部経済回廊(EEC)」開発、南部4県(チュンポン、ラノン、スラタニ、ナコンシータマラート)の経済振興を図る「南部経済回廊(SEC)」開発などの大型事業を、新政権が継続するとの見通しを明らかにした。25日付バンコクポストが報じた。

「新政権はこれらの事業を継続する見込みだ。大型事業はタイ経済を推進させるからだ」などと述べた。

下院総選挙が終了したことで、新政権発足まで長くても2カ月となったが、軍事政権は政権移行までは、EEC、SECのほか、東北部経済回廊(NEEC)、バイオエコノミーの開発を加速する方針。EECのインフラ事業は2カ月以内に入札を完了する考え。これらは、バンコク近郊とEECの3空港を結ぶ高速鉄道開発、チョンブリ県レムチャバン港の第3期拡張事業、東部ラヨーン県マプタプット港の第3期拡張事業など。


関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:時計の短針と長針が重な…(07/08)

1~6月の新規バイク登録、18%減の73万台(07/08)

【月次リポート】自動車ニュース(6月) トヨタ、中国でFCV普及へ(07/08)

地域別の新規バイク登録台数(20年6月)(07/08)

エアアジアの1Q決算、赤字は前期比2.1倍(07/08)

排気量別の新規バイク登録台数(20年6月)(07/08)

国際線旅客機、入国者の搭乗便運航を許可(07/08)

4~7日の新規感染15人、いずれも帰国者(07/08)

スワンナプーム空港、90分でPCR検査判定(07/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン