• 印刷する

テイクオフ:「シャチョー」「エクス…

「シャチョー」「エクスプレス」「VIP」、マニラの空港で最もよく聞く言葉かもしれない。空港に入ると、長蛇の列に並ぶことはよくある。「間に合うかな、どうかな」と焦る日本人に対し、係員が助けてやろうとささやいてくる。つまり、カモにされそうになる。

第一関門は、空港に入る際のセキュリティー。並んでいると、「シャチョー、エクスプレスサービス?」と声を掛けられた。言い値は1,000ペソ(約2,088円)。チェックインカウンターの列で、遅々として進まないことを誘導の係に抗議すると、「待ち時間のいらないVIPサービスはどうだ」と持ちかけられる。こちらも1,000ペソ。

だましやすそうな顔をしているのだろうか。たっぷりと時間の余裕をもって空港に到着してもこれだと、いつか彼らのお世話になるかもしれない。ただ、ハングリーに金を稼ごうとする彼ら、いまいち気が許せない。(弘)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新型コロナウイルスが流…(03/01)

3月末まで外出制限延長 首都圏など、感染再拡大にリスク(03/01)

初のワクチン到着、中国製で60万回分(03/01)

コロナ感染新たに2113人、計57万6352人(03/01)

国内旅行、PCR陰性証明など不要に(03/01)

MYEG、コロナ唾液検査キットを発売(03/01)

ビザ保有者の再入国、許可証再発行も(03/01)

全日空、マニラ―成田線の就航10周年(03/01)

財務省、輸入ワクチンに免税措置を適用(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン