【EV化に挑む】二大ニッケル産出国に明暗 製錬所誘致、隣国先行で比に焦り

世界のニッケルの二大産出国であるフィリピンとインドネシアの製錬業集積で、明暗が分かれている。未加工鉱石の禁輸措置を実施したインドネシアには、中国や日本の大手金属メーカーの投資が相次ぐ。一方、フィリピンでは近年、目立った投資の動きはなく、出遅れは鮮明だ。電気自動…

関連国・地域: 中国インドネシアフィリピン日本
関連業種: 自動車・二輪車電機鉄鋼・金属その他製造建設・不動産運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染新たに714人、累計2万1340人(20:56)

FDI認可、コロナで36%減 1~3月、8四半期ぶり低水準(06/05)

21年度予算はコロナ対策重点、9%成長も(06/05)

コロナ感染新たに634人、累計2万382人(06/05)

外出制限の緩和拡大地域、基準修正で厳格に(06/05)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(6月4日)(06/05)

職場のコロナ対策指針、違反企業には罰則(06/05)

新型コロナ検査の負担軽減、健康保険公社(06/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン