• 印刷する

テイクオフ:レジ袋に20セン(約5…

レジ袋に20セン(約5.5円)が課金されるようになった。店から購入の意思を問われると、自宅でごみ袋として活用しているため、ついイエスと言ってしまう。マレーシアは、中国の廃プラ輸入規制の厳格化で昨年から世界最大の受け入れ国となり、プラ製品への市民の関心が急速に高まっていることも背景にある。

記者会見の手土産に洗って使えるストローを配る企業も出てきた。再利用で思い浮かぶのが日露戦争。物資のトロッコ輸送(単線)で日本は荷降ろし後、空になったトロッコを始点に送り返した。一方、相手国は輸送量と時短を重視し、荷受け後に終点でトロッコを壊し次々にトロッコを送り込む形を取った。

環境保護には、これまでの便利さや効率は答えにならない。単線・双方向を100年以上も前に実践していた日本を思うと、買い物バッグの携行もじきに慣れそうだ。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

2Q経済成長率が軒並み停滞 東南アジア、内需堅調も輸出不振(20:20)

隣国の首都移転でサバ州東部に恩恵=領事(19:02)

大規模農業化、コメ農家9万戸超で推進(19:03)

テイクオフ:100年以上の歴史があ…(08/20)

上期FDI認可額は97%増 米中摩擦で製造中心に米から拡大(08/20)

7月の新車販売、ベース効果で26%減(08/20)

地場の廃棄物処理、マレーシア同業を買収(08/20)

豪ライナスの操業延長、首相「問題なし」(08/20)

RM1=25.5円、$1=4.17RM(19日)(08/20)

外国人投資家のマレーシア株売り続く(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン