2月の携帯出荷、20%減少 飽和鮮明、5G前に買い控えも

中国工業情報省(工情省)傘下のシンクタンクである中国信息通信研究院(CAICT)によると、2月の携帯電話機の国内出荷は前年同月比19.9%減の1,451万1,000台だった。CAICTの発表資料から確認できる範囲だけでも、ここ数年で最低の水準。国内の携帯市場は飽和が鮮明とな…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

天津市のGDP、19年は4.8%成長(01/24)

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(01/24)

韓国で2人目の新型肺炎感染者(01/24)

陸海の国境でも検温実施、新型肺炎対策で(01/24)

湖北省全域への渡航中止、日本外務省が勧告(01/24)

新型肺炎の死者25人に、湖北以外でも(01/24)

極楽湯、新型肺炎受け武漢施設を臨時休業(06:01)

新型コロナウイルス肺炎、政府が警戒強化(01/24)

新型肺炎、市場はまだ静観 流行長期化すれば経済に打撃(01/24)

武漢で邦人が重い肺炎=日本大使館(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン