• 印刷する

【アジアで会う】伊藤日加さん ビズメイツ最高品質責任者 第243回 型破りに生きる英会話教師(フィリピン)

いとう・ひか 1975年カナダ・バンクーバー生まれの日系2世。大学時代までカナダで過ごし、96年に来日。ベルリッツ・ジャパンの英会話教師となり、2008年以降は東京本社で商品開発マネジャーとして活躍する。同僚とともに独立し、オンラインビジネス英会話サービスのビズメイツを12年に創業。最高品質責任者(CQO)に就任した。サービス提供の拠点であるフィリピン法人の最高経営責任者(CEO)も兼任し、両国を駆け巡る。

日本人の両親がカナダに渡航後生まれ、両国をつなぐという意味の「日加」との名前を授かったという。「日本とフィリピンを往来しているので、名前を日比(ヒフィー)に変えてみようかと思うんです」。ほがらかに笑いながらも力強く改名の意向を語る姿に、本気なのかと思わせられる。

伊藤氏の人柄を一言で言い表すならば、「型破り」だ。趣味はトレジャーハント。金属探知機を担ぎ子どもと出掛け、神奈川県の砂浜で宝探しに興じる。母親仕込みの火起こしなどサバイバル技術を習得しており、海ではシュノーケリングをたしなむ。フィリピンはスキューバダイビングの人気スポットだが、「潜水のための装備が必要で、『自由』がない印象がある」ため、まだ取り組むかどうか検討段階だ。

幼少期から日本への憧憬(しょうけい)を抱いていたため、カナダの大学を中退して日本に移り住む。来日当時は、「日本人のように見えるが日本語がしゃべれない外国人」として奇異の目で見られることがあり、コンプレックスが芽生えた。右も左も分からない中、人気アイドルグループ「光GENJI」のようになりたいと、原宿を数週間うろつきアイドルのスカウトを待ったこともある。

■大手学校で自己流教材を提供

当初は1年間を予定していた日本滞在は、ベルリッツの英会話教師として活躍するうちに3年、5年と延びていった。生徒を魅了するカリスマ教師として活躍しつつ、4校の主任教師としてマネジメントにも携わるようになる。

自由な発想は、英会話学校でも発揮した。世界大手の同学校では、教材はグローバルで統一され、日本の需要に必ずしも合致していないと感じていた。「それではつくってやろう」と、趣味で関連書籍を読みあさり、同僚たちとともにつくった教材を用いた授業も行うようになった。「(会社の規則上は)駄目だったんですけどね」と笑う。

「英会話教師のネクストステップとなるチャレンジが欲しかったんです」。教材をより洗練させていくことに没頭した。活動はベルリッツの東京本社の目にとまり、商品開発マネジャーとなる。会議やプレゼンテーションといった場面別に分けた教材の開発などを手掛けた。

■感覚派と論理派のコンビ

商品開発で実績を上げる中、転機が訪れた。ベルリッツ・ジャパンの社長室で働いていた鈴木伸明氏(現ビズメイツ社長)との出会いだ。フィリピン人を英会話教師とするオンラインビジネス英会話の提供で、起業を持ちかけられ、二つ返事で事業構築に動き出した。

「鈴木は論理的にデータから結論を導く経営者マインドを持っていて、私は感覚派。『それはどうして』と聞かれると、『心で感じる』と答えたりしました」。起業後1年間は収入がなく、鈴木氏との口論も絶えなかった。

■次の挑戦は新事業構築

オンライン英会話サービス構築に向けたもう一人の主要人物が、ビズメイツ・フィリピンの最高執行責任者(COO)を勤めるミネット・フランシスコ氏だ。ベルリッツの元同僚で、「信頼できる彼女がいるから、フィリピンに常駐せずとも会社が動いている」という。

ビズメイツは、英会話講師をビジネス経験者に絞って採用していることが売りで、既に講師数は1,000人を超えた。日本からの出張型の研修サービスも始まり、フィリピン人のIT人材を日本企業に紹介するサービスも立ち上げた。

「今は、英語以外の言語を教えるオンラインサービスも仕込んでいるんです」と意気込む。23年前に来日した時の、日本語のたどたどしさはもうない。日本語を体験で学び、英語を教え、仲間を得た自由人の「ネクストステップ」の探求は続く。(フィリピン版編集・小故島弘善)


関連国・地域: フィリピン日本カナダ
関連業種: IT・通信サービス社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:聖週間(ホーリーウイー…(04/23)

財閥10社、18年は15%増収 純利益に明暗、原油高響く(04/23)

資料:18年の財閥および大手複合企業の業績(04/23)

中比合弁の製鉄所建設へ手続き迅速化を指示(04/23)

バナナ輸出協会、日本の検疫強化に懸念(04/23)

食品ユニバーサルロビナ、18年は15%減益(04/23)

農業省、肉過剰受け輸入制限を検討(04/23)

フィリピン証取、年内に空売り規制解除へ(04/23)

22日為替:$1=52.040ペソ(↓)(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン