• 印刷する

アマゾンのサイト、米からの直接購入不能に

米インターネット通販大手アマゾン・コムのインドのウェブサイトから、米国から商品を直接購入できる「グローバル・ストア」のページがなくなった。先月に導入された海外直接投資(FDI)規制の影響だ。タイムズ・オブ・インディア(電子版)が11日に伝えた。

インド政府は先月にFDI政策を変更し、マーケットプレース(市場)型のネット通販について、運営者と資本関係にある業者の出品を禁じていた。グローバル・ストアの主な出品者はアマゾンのグループ企業であるアマゾン・エクスポート・セールスで、ピーク時には600万点の商品を販売していた。

中国とメキシコに続き、インドはアマゾンがグローバル・ストアを開設した3番目の国だった。インドの消費者は現在もアマゾンの米国サイトで商品を購入することは可能だが、ルピー建ての決済ができないなど、不便を強いられることになりそうだ。


関連国・地域: インド米国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドの大部分の国民は…(05/10)

昨年度の電動車販売20%減 ローン提供不足、BtoBに期待(05/10)

鴻海、インド工場の従業員がコロナ感染(05/10)

デリー、ロックダウンを17日まで延長(05/10)

FII、米ウィスコンシン工場を稼働(05/10)

南部2州からの入境者、首都が隔離を義務化(05/10)

タミルナドで外出禁止、10日から24日まで(05/10)

ラジャスタン、10日朝からロックダウン(05/10)

豪、15日までの印からの入国禁止を延長せず(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン