【新・知財最前線は今】韓国大法院、「塩変更医薬品」による特許回避を不認定 存続期間延長された医薬品特許の保護拡大

File No.126 1月17日、韓国大法院は、韓国医薬品市場に大きな波紋を呼ぶ判決を言い渡しました。医薬品特許の存続期間が延長されている場合に、活性成分は同じで「塩」の部分が異なる医薬品(塩変更医薬品)にも特許の効力が及ぶかどうかについて、特許権の効力が及ばないとの判決…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LINEを折半出資会社に、ネイバーとSB(13:27)

韓国企業、国内初のオンライン宝くじ販売へ(11/18)

テイクオフ:米投資ファンドのローン…(11/18)

日韓統合ならネイバーに好機 米中大手に対抗へ、金融も視野か(11/18)

日本製品不買、韓国製品への恩恵薄(11/18)

日本が液体フッ化水素の輸出許可=韓国報道(11/18)

サムスンのR&D投資、1~9月は過去最高(11/18)

LG化学、SKイノの即刻敗訴求める(11/18)

レクサスなど2.4万台リコール、国土交通省(11/18)

米、韓国産鋼板の反ダンピング関税免除へ(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン